主婦にとって副業とは!?忘れてはいけない5つのコト

主婦にとって副業とは何か?
この質問をした時にちゃんと自分の答えを答えることができる主婦の方は驚くほど少ないです。

お金を稼ぐ手段、自らを成長させるための手段などなんでもよいので自分だけの答えを持っておくことが大切です。副業をなんのためにしているのか、答えることができるのとできないのとでは稼ぐことが出来る金額に大きな差が生じてきます。

ここでは副業を営む主婦の人が忘れてはいけない5つのコトを紹介するのと同時に、主婦にとって副業とはなんのかを一緒に考えていきましょう。

1.副業は家庭を守る術でしかない

主婦の副業はあくまでも家庭を守る術でしかありません。
主婦の副業をこなすことが目的となっている主婦の人はいませんか?
その状態が続くと心が擦れ、何事にも余裕をもてなくなってしまうことでしょう。

あなたが副業を始めるにあたって、最初は必ず家庭をより良いものにしたいという気持ちがあったはずです。もし副業に慣れるに従ってその気持を忘れてしまったのであれば、もう一度思い出し、自分がなんのために副業をしているのか考えてみましょう。

2.第一に優先するのは副業ではなく夫である

副業で稼ぐことができるようになってくると周りをうまく見ることができなくなります。
稼ぐことが楽しくなるに連れて家庭よりも副業を優先するようになるのです。

”夫がそろそろ帰ってくるけど今やっている副業の方を終わらしたい”
”最近夫にかまってないけどもっともっと稼ぎたい”

このように少しでも思ったことがある人は、正直危ういといえます。
主婦として副業をしている以上、夫が「嫌だから副業をやめてくれ」といってきたらすぐにやめるくらいの気構えで臨まなければなりません。

3.主婦の副業は自己を守る手段である

主婦という生き物はなかなかにプライドが高く、常に他者よりも高い位置にいないと気がすまない生き物です。

他所の奥様とブランド物のかばんや夫の年収、住んでる場所などで競い合ったことがある人はいませんか?他所の奥様より優れているってとても気分がよいですよね。

副業を営むということはある意味副業を営んでいない主婦の人より一歩上に立つことと同義です。主婦にとって副業とは時として自己を肯定するための手段になりえるのです。

4.夫の稼ぎと比較してはいけない

副業を始めてしばらく経つと、ついつい自分の稼ぎと夫の稼ぎを比べたくなる衝動にかられます。それは間違いなくあなたとあなたの夫に対して良い結果をもたらしません。
あなたの収入が夫よりも高くても低くても必ず悪い結果へと転がります。

主婦の身で副業を営むのであれば、稼ぎを比較することは絶対にしてはいけません。
そこにあるのは優越感と引き換えに愛情を失うか、自らの自尊心をただただ失うか、またはこれ以上悪い何かです。

自分の稼ぎは自分の稼ぎ、夫の稼ぎは夫の稼ぎ、決して二つを横に並べ比較してはいけないのです。

5.お金より大切なものがある

上のほうで家庭や、夫、優先するべきものはたくさんあると述べさせていただきました。
しかし結局のところこれらは「お金より大切なものがある」この一文に要約することが可能です。

私がこの記事でいいたいことはお金を稼ぐことに夢中になるあまり、本当に大切なことを見失ってはいけないということなのです。

お金を稼ぐことは本当に楽しいことです。やった作業量に応じてどんどん貯金が増えていく様にはある種の美しさすら感じます。しかしそれにも勝るほど美しく、魅力的なものをあなたは持っているはずです。お金を稼ぐということは確かに楽しく、魅力的なことですがソレと比べたら取るに足らないつまらないものといっても過言ではありません。

まとめ

主婦副業にはとてつもない魔力があります。その魔力はあなたに大きな力を与えてくれますが、使い方によってはあなたから多くを奪っていく危険なものです。

主婦副業を始めて間もない頃は全能感で支配される毎日が続くでしょう。
自分でもこんなにお金を稼ぐことができたんだ!と毎日が刺激で溢れるはずです。
しかしそれも長くは続きません。必ずその刺激にも飽きがやってきます。その時自らの周りにあるものを引き合いに出すことで刺激を求めるようなことだけはしてはなりません。

大きな損をしたくなければ、ここで紹介されている5つの事柄を常に心のどこかに保存しておきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ