5つの名言から学ぶ主婦副業上級者が気をつけるべきこと

はじめに

主婦副業でしっかりとした金額を稼ぐことができるようになった上級者が次にすべきことはなんでしょうか?

人によって多くの回答があることが想像できますが、私は得た収入を失わないことだと思っています。信頼と同じように築き上げるのは難しくても、失うことは驚くほど容易なのが主婦副業の収入です。

ここでは誰もが知っている名言から、私達主婦副業の上級者が気をつけるべきことを一緒に考えていきましょう。

1.お金に左右されない人間性を養おう

世界的に有名なシンガーソングライター、中島薫氏の言葉です。

氏は一時期900億円以上の資産を持っていながらも、夢と人間味を失ってはいけないということでこの言葉を常に心に寄せていたんだとか…。

これは主婦副業で月に数十万円稼ぐことに成功した私達上級者にとってもいえることなのではないでしょうか?主婦の本業はお金を稼ぐことではなく、大切な家庭を守ることです。
お金を稼ぐことに必死になるあまり、それに振り回され家庭をほっぽり出すようではいけません。正にお金に左右されない人間性を養う必要があるといえるでしょう。

2.不可能など、何でもない

何も持っていなかった状態から、その身一つでトップまで上り詰めたスラムのボクサー
モハメド・アリの言葉です。

私達主婦副業の上級者は不可能が無いことを知っています。
月に数十万円を稼ぐことができるのは極わずかでほぼ不可能だといわれていますが、そのごくわずかになることに成功しているからです。

ですが主婦副業の上級者になったその先に到達することに不可能を感じてはいませんか?
不可能など無いことを知っているはずなのに、心のどこかで諦めてはいないでしょうか?
不可能など、何でもない。この言葉を抱くことで挑戦し続ける勇気を持ちましょう。

3.足踏みしてても、靴の底は減るぜ

シンガーソングライター、高橋歩氏の言葉です。

私は当時この言葉を聞いた時、全身に鳥肌がたったことを記憶しています。
何をしていても時が進んでいくということを端的に私に教えてくれたのは氏だけでした。

上級者にもなると、毎日適当に作業をこなすだけで月に数十万円の所得が入ってくるようになります。確かにそれでもよいかもしれませんが、貴重な時間を適当に過ごすのは非常にもったいないことです。

靴の底を減らすのであれば、足踏みではなく歩くことで減らしましょう。
貴重な時間を無駄な時間として過ごしてはいけません。

4.忘却はより良き前進を生む

かの偉大な哲学者、ニーチェの言葉です。

忘れることを悪としてしまいがちな私達ですが、忘れることにこそ次なる一歩があるということを自覚する必要があります。

主婦副業に限らず、しばらくやっていない作業はどんどんと忘れていってしまいます。
忘れるということは自分から大切な何かが失われていくことのように思えますが、決してそうではありません。忘れるほど他の主婦副業の作業に没頭している証ともいえるのです
上級者となった今こそ、忘れることを恐れず新しいことに挑戦していくべきであるといえるでしょう。

5.困難の中に機会がある

第十六代アメリカ合衆国大統領であるエイブラハム・リンカーンの言葉です。

主婦副業初級者には初級者の、上級者には上級者の悩みや困難というものがあります。
その質は違えどその本質は全く変わりません。私たちは上級者になる過程で、困難の中に機会を見出し成功をつかみとってきたはずなのです。

上級者となりより大きな困難を抱えるようになった今それを忘れてはいませんか?
困難の中に機会がある。まさにこの言葉の通りで困難にぶちあたっている人はさらなるステップアップの機会にさらされている時であるといえるでしょう。
主婦副業の上級者が最も歓迎すべきは乗り越えるべき困難なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
聞いたことがある名言・格言があれば聞いたことがない名言・格言もあったことかと思います。偉人の言葉というものは時として私達を強く励まし、時として厳しく叱ってくれます。

もしも主婦副業の上級者になり、次にすべきことがわからなくなったのであれば、過去の偉大な偉人の言葉に耳を傾け何をすべきなのか考えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ